2020年07月28日

夢のお手伝い

昨夜は、予定通りに、ピアノ教室の体験レッスンに行ってきました。

7a-28-1.jpg

2日前に、何か曲をレッスンしましょうって話になって、25年以上ぶりに、まぁ・・・・・大変だった。
昨日は、ほとんど仕事しないでピアノを弾いていた様な・・・・・(笑)
曲は、今は、もちろん何も弾けないので、昔弾いてたソナチネ1巻の1番の1楽章を頑張って練習した。

ピアノ教室は、お店から歩いて20〜25分ぐらいの所にあって、閑静な住宅街。
18時半の約束で、伺った・・・・
どんな先生か?
実は、良くわからない・・・・
HPは、簡素なものだったしね。
でも、まあ、体験だし、嫌ならやめればいい。
そのあたりは、あまり深く考えずに訪問しました。

そして、初対面・・・・
マスクをしているので、年齢は良くはわからないが40代後半ぐらいかな・・・・
あっ、女性の先生です。
あいさつして、今までの私のピアノ歴や音楽歴を簡単に確認して、いきなり、レッスン。
レッツゴ〜

って、ずっと弾いていなかったので、まあしんどい・・・・
譜面を見ると、手の位置がわからない・・・・
手を見ると、音符がわからない・・・・
しかもギターと違って2段譜のヘ音記号・・・・・
もう、頭がごちゃごちゃ・・・
こりゃ、慣れるまでしばらく掛かるなぁ・・・・・
と、40分ぐらいレッスンしてもらったかな。
面白かった・・・・

それで、終わってから、先生は、どんな感じで生徒を指導しているんですか?と、全般的な質問をしてみた。
先生よっては、ハノン大好きだったり、チェルニー大好きだったり、また、逆のパターンもあるでしょう。

そしたら、大人の場合は、「夢のお手伝いをする」んです。だって。

良い事言うなぁ・・・・
その言葉に、感動しちゃったよ。
そうだよなぁ・・・・

大人って、面倒で基礎的な事は、やりたくない人が多いだろうし、弾きたい曲が弾ければいい・・・・・なんて人も多いだろうに・・・
この曲を弾くのが夢・・・・
わかるよなぁ・・・・

私も、ピアノで云えば、モーツァルトを沢山弾くのが夢。
これから、ピアノやって、一体どれぐらい弾けるだろうか・・・・
いろいろ弾いてみたい。
モーツアルトは、好きだよなぁ・・・・

ピアノの先生は「夢のお手伝い」
そう、思うと、いい仕事。
私も、誰かの夢のお手伝いができたらいいなぁ・・・・・
メガネ屋じゃ、無理か・・・・(笑)

しばらく、お世話になる事を決めたので、また、レッスンの度にお知らせしますね。
7a-28-2.jpg
月謝袋は、懐かしかった。

じゃ、料理コーナーにいきましょう。
昨夜も・・・・
7a-28-3.jpg
またまた、作ってしまた。

鶏のヤゲン軟骨炒め。
7a-28-4.jpg
酒にピッタリだよ。

それと、翌日のランチようにチャーハン。
材料を用意して。
7a-28-5.jpg
下準備OK。
7a-28-6.jpg

玉子投入後に、すぐにご飯を投入です。
7a-28-7.jpg

炒めながら、焼き豚を投入。
7a-28-8.jpg

創味シャンタンをネギを投入。
7a-28-9.jpg

最後に醤油を鍋肌にぐるりを回せば出来上がり。
7a-28-10.jpg

こんなんでも、美味しいよ。
7a-28-11.jpg

今日のランチは、袋麺のとんこつラーメンとチャーハンね。
7a-28-12.jpg

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 13:53 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]