2017年06月24日

岐阜・大阪6人制特別セミナー 1日目 2017-6

岐阜セミナーの朝です。

おはようございます。
岐阜は・・・・・・
6q-22-1.jpg
雨です。

しかも、大雨・・・
あらぁ・・・・・
雨男復活か・・・(笑)

今回の宿泊プランは朝食付き。
6q-22-2.jpg

なんか、簡単でもホテルの朝食は嬉しいもんだ・・・
6q-22-3.jpg
そんで、食べたらセミナー会場に向かいましょう。

ホテルから歩いて10分程度の会場に到着。
岐阜駅構内のハートフルスクエアーの中研修室。
6q-22-4.jpg

案内版にも記載が。
6q-22-5.jpg

ドアを開けると、これは広いわ・・・・
6q-22-6.jpg
これで6人とは、なんとも贅沢・・・・

準備が出来次第、まったりと始めていきます。
今回は、ツーポイントのフィッティングのやったり、久々にU字をやったりと、少人数だからこそやれることもやっていきました。
なので、まったり・・・・

午前は1セッションのみね。
6q-22-7.jpg

6q-22-8.jpg

6q-22-9.jpg

6q-22-10.jpg

6q-22-11.jpg

ランチは、リンガーハットの長崎ちゃんぽん。
6q-22-12.jpg
たまに食べると美味しいね。。。。

そんで、午後の部もスタート。
6q-22-13.jpg

6q-22-14.jpg
午後は、4セッションしっかりとやりました。
そして、セミナー終了。

お知らせです。
岐阜の三愛時計店の馬場君が、ブロンズ認定になりました。
おめでとうございます。
6q-22-45.jpg
馬場 章央(0091)三愛時計店
岐阜県羽島市江吉良町49-1
058-391-6906

セミナー後の懇親会は、イタリアンのダ アチェ。
6q-22-15.jpg

そんじゃ、お約束いきましょう〜〜
岐阜6人制特別セミナーに乾杯!
6q-22-16.jpg
ひやぁぁぁぁぁぁ・・・・・!!!!!
うめぇぇぇぇぇぇ・・・・・!!!!!

なんだっけ・・・・
6q-22-17.jpg

これは冷製スープ
6q-22-18.jpg

人参のなにか・・・・・
6q-22-19.jpg

こんな感じの懇親会です。
6q-22-20.jpg
全員参加ね。

これも、なんだっけ。お魚だ・・・・・
6q-22-21.jpg

生ハムとかサラミとか。
6q-22-22.jpg

エビとかの揚げ物。
6q-22-23.jpg

ここで赤ワイン。
6q-22-24.jpg

マルゲリータ
6q-22-25.jpg

クワトロファルマッジ
6q-22-26.jpg

変わったパスタ
6q-22-27.jpg

なんとか豚
6q-22-28.jpg
どれも結構美味しい・・・・
電車の時間があったので、最後までは皆さんとお付き合いできませんでしたが、そんな懇親会でした。

お店から駅まで歩いて・・・・
途中で、新幹線のディスカウントチケットが売っていて。
6q-22-29.jpg

なんと、安いわ・・・・
6q-22-30.jpg

回数券なので、安く手に入るんだ・・・
6q-22-33.jpg

暮れなずむ岐阜駅。
6q-22-31.jpg

信長の像がライトアップだった。
6q-22-32.jpg

JR岐阜からは、東海道線で名古屋へ向かい、そこからは新幹線で大阪に向かいます。
6q-22-34.jpg

ところが・・・・・・
乗って10分ほどで・・・・窓の外は岐阜羽島・・・・新幹線はストップした。
6q-22-35.jpg

??????
ニュースで、知っている人は多いと思うけど、送電線の点検でとかで、名古屋を出てから10分ぐらいで新幹線はストップ。
そのまま、ずっと運転停止だ・・・・・
20時23分に乗って、10分少々乗ったところで、ストップさ・・・・

少し待って21時・・・・・
これで動けば、ホテルに10時過ぎ。
まだ大丈夫。
この時は、着いたらホテル日航大阪のBARラウンジでカクテルでも飲みながら、不倫の妄想でもしようと思っていた。
しかし、動かない・・・・
6q-22-36.jpg

22時・・・・・
今なら何とか、ホテルに23時半。
ラウンジには行けないが、すぐに風呂に入って寝れば、翌日のセミナーには、それほど影響がないだろう・・・・
ただ、最悪を考えて、日航大阪にはキャンセルになるかも・・・・との連絡の電話はしておいた。

そして23時・・・・
動く気配がないし、運転再開には、かなりの時間が必要とのテロップと放送・・・・
もう、ダメか・・・・
絶望・・・・・
もう、日航ホテルはダメだ。これで新大阪についても、心斎橋まで行く手段がない。

23時半・・・・・
幸い、この新幹線は、岐阜羽島の駅の線路に停止していたので、隣ののぞみにハシゴを掛けて乗りれば駅に降ろしてくれるとの放送・・・・
そうだ、ここで、日航ホテルには、まず宿泊できないので、正式なキャンセルの連絡をした。
事情は、ご存じの様で、今回は特別にキャンセル料は必要ないとの事。
ありがたい・・・・
だから、日航ホテルは好きなんだよなぁ・・・・

こんな感じで降りられることになった。

6q-22-44.jpg
だったら、もっと早くおろしてくれれば良かったのに・・・・

ただ、宿泊できるホテルがあるだろうか・・・・・
スマホで調べてみる・・・・
ルートイン
東横イン
全て満室・・・・・
あぁ・・・・・
降りてもホテルがないんじゃ、降りられない・・・・
またまた、絶望感・・・・
駅のイスで寝るのなら、新幹線内で寝ている方が、まだまし・・・・
だが、汗臭い状態で、翌日のセミナーに行くのは、考えただけでNGだ。
私の人生に、そんな日はないはずだ・・・・

その時に、セミナー参加してくれていた磯矢君から連絡があって、〇〇ホテルなら、泊まれそうダ・・・・との事。
PCで調べてくれた。(スマホの検索は限界があるからね)
そして電話・・・・
なんとか、泊まれることになった、ならば降りよう・・・・・
6q-22-37.jpg

隣ののぞみに乗り移る。
6q-22-38.jpg

6q-22-39.jpg
足元は狭いハシゴ。
スリルあった・・・・・

そして、駅に降りたのは24時。
6q-22-40.jpg

つまり午前0時だ。
不安の中、ちょっとした光が見えた。
ただ、翌朝までに新幹線が復旧していないと、朝9時に新大阪には着くことはできない。
それはそれで、復旧を祈るしかない・・・・・

駅前は、まだ明るかったが、ホテルに近づくにつれて街路灯が少なくなり、真っ暗な道を不安だらけになりながらホテルを目指しました・・・・・
6q-22-48.jpg
もう、泣き出したい心境・・・・・

暗い・・・・・・
6q-22-46.jpg
10分少々あるいてホテルに到着。

待ち受けていたものは、C国語の洗礼・・・・・・
フロントも、部屋も、C国語ばかり・・・・・・
なんと、このマイナーなホテルは(マイナーな故に、空室があったのだと思う)
宿泊のお客はほとんどC国人なのでしょう・・・・
不気味だ・・・・

廊下はオレンジ・・・・
6q-22-47.jpg

部屋に入ると・・・・
なんとも・・・・・
もう、悲し過ぎる・・・・・
横田家の家訓で、ホテルはケチるな!
との、言い伝えがある(←ウソです)
なので、いつもホテルはそれなりのホテルに泊まっている。
今回も日航大阪の予定だった・・・・・

それが・・・・・
この残念過ぎるベッド・・・・・
6q-22-42.jpg

言葉にならん・・・・
もう、絶望と残念と不安のなかで、午前1時過ぎになんとか寝る体制に入れました。

ところが・・・・・・
寝ようと思ったら、じぃぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・・・との低い音が断続的に・・・・
なんだ、うるさい!
と思ったら、部屋の冷蔵庫だった。
もう、寝たいのに・・・・
冷蔵庫近辺を見ても、簡単に電源を切るスイッチがない・・・・
頭に来て、冷蔵庫を引っ張り出し、コンセント抜いた。
これで、寝られれば良いが・・・・・

そして、なんとかうとうとと・・・・・・
ところが、廊下の大きな話声で起きてしまった・・・・
時計を見ると午前4時前。
C国語で、デカイ声での会話・・・・
コンコンコンとドア同士のノックの音。
多分、団体で泊まっていて、それで何かの打ち合わせなのだろうか・・・・・

くそぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
もう、うるさい!!!!!
私は、明日は、セミナーなんだよ・・・・・
頼むから静かにしてくれ・・・・・
寝かせてくれ・・・・・
もう、心は凹み・・・・・
このどうしようもない状況。
苦しい・・・
悔しい・・・
なんとか、明日のセミナーが乗り切れますように・・・
神様に祈るしかなかった・・・

それからは、ほとんど寝られず6時過ぎまでうとうとぐらい。
スマホで新幹線状況をみると、復旧したとの事。
あぁ・・・それだけは良かった。
これなら、岐阜羽島7時台の新幹線に乗れば、スタートの9時には、新大阪に着ける。
それだけは、唯一の明るい希望でした。

セミナー2日目に続く・・・・・

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 11:26 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: