2020年07月04日

ギターのフレットのメンテナンス

今日は、ギターのメンテナンスの話をしますね。

私は、フレタ、星野、サンチェスと3本のギターを持っていますが、サンチェスは別にして、普段はフレタ、移動は星野を使っています。
7a-4-1.jpg

なので、もともとギターを持って出かける事が少ないので、星野を弾く機会は、あまりないのよね。
いつもケースにしまいきりの時が多いので、たまに引っ張りだして、弾いたりメンテナンスしたりします。

ここ数日前から、星野も弾いていて、良く見ると、フレーットの錆が気になる。
7a-4-2.jpg

7a-4-3.jpg

これは、磨かなくては・・・・
7a-4-4.jpg

って事で、磨き方を紹介しますね。
まず、弦を全部外します。
7a-4-5.jpg

これが、マスキングテープ。
7a-4-6.jpg
ニチバンの紙テープ12mmで、1巻150円ぐらいだったかな・・・・・・

7a-4-21.jpg
これを使っていますが、調べたら、現在は、同じ物は売っていないみたいで、似たような物がニチバンで売ってますので、それを買ってみてください。(写真は、他人のブログの写真を借用しました)

これで、フレットを避けながら、指板に貼っていきます。
7a-4-7.jpg

どんどん貼って・・・・
7a-4-8.jpg

こんな感で、いったん完了。
7a-4-9.jpg

フレットは、こんな感じです。
7a-4-10.jpg

お店に昔からある、金属磨き。
7a-4-11.jpg

これで、布に着けながら、丁寧にフレットを磨いていきます。
7a-4-12.jpg

磨き終わったら、テープを外していきます。
7a-4-13.jpg

おぉ!綺麗になったぞ。
7a-4-14.jpg

私は、星野の弦は高音弦がアリアンスで、低音弦がカンティーガを使っています。
7a-4-15.jpg

そんで弦を張って、ピカピカ。
7a-4-17.jpg

これなら、気分良く練習できますね。
7a-4-18.jpg
数年に1度のフレットのメンテナンスでした。

昨夜の料理は、豚バラ肉の角煮の仕上げ。
7a-4-19.jpg

すいとん汁。
7a-4-20.jpg

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 14:29 | Comment(2) | 日記