2018年12月14日

札幌小旅行 2日目

おはようございます。
札幌地方は、晴れてます。
12a-14-1.jpg
いい天気で驚いた。
私は、雨男。
この時期の札幌なら、大雪を覚悟していたからね・・・・・
良かった・・・・

今回の宿泊プランは、朝食付き。
12a-14-2.jpg

早速1階のレストランへ・・・・
クリスマスツリーは、歳をとっても、いいもんだ・・・・
12a-14-3.jpg
なんか、和むね・・・・

朝食会場をウロウロして、何を食べるか・・・・
12a-14-4.jpg

おっと!

なんと・・・・・・

なんと・・・・・・

なんと・・・・・・

なんと・・・・・・

なんと・・・・・・

なんと・・・・・・

なんと・・・・・・
    (しつこいな・・・・)

なんと、スパークリングワインも、飲み放題だ・・・・・・
12a-14-5.jpg

そんじゃ、お約束いきましょう〜〜
朝から、飲んだくれ最高〜〜乾杯!!!!
12a-14-6.jpg
ひやぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・!!!!!
うめぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・!!!!!

ご飯は、ぼちぼち食べよう・・・・・・
12a-14-7.jpg

さて、食べたら、あとは・・・・
コレと云った予定はないが、JALパックのびっくりクーポンで、JRタワーの展望台、スプカレー、〆パフェのクーポンを買っていたので、まずは、JRタワーの展望台へ・・・
ここは、通常1人720円になる。
12a-14-8.jpg

38階で、720円となると、1階あたり、約19円になる。
結構高いな・・・・と思ったが・・・
サンシャイン60の展望台は、60階で、1,200円になる。
と云う事は・・・・・
1階あたり20円。
こっちの方が、高かった・・・
まあ、どうでもいい話だ・・・

それで、その通常720円が、クーポンを持っていると100円になるのさ・・・・
12a-14-9.jpg

安いだろう・・・・

これなら、1階あたり2.6円だ!

得したぜ・・・・

ははははははは・・・・・

ははははははは・・・・・

ははははははは・・・・・

ははははははは・・・・・

ははははははは・・・・・

ははははははは・・・・・
    (それが、どうした?)

で、展望室に行こう。
チケットに、チケットを引き替えて。
12a-14-11.jpg

エレベーターを出ると・・・・・
絶景だ・・・・
12a-14-12.jpg
スゴイな・・・・
12a-14-13.jpg
天気も良くて、雪もあって、もう、最高〜〜
いい景色だ・・・

動画でも見てくれ

しばし、景色を堪能して、ランチに行こう。
狸小路を歩いて、スープカレーだ。
12a-14-14.jpg

これも、クーポン。
12a-14-15.jpg
500円で、1,080円のスープカレーと、レトルト950円分のカレーをもらえる。

お店は、ouchi(おうち)。
12a-14-16.jpg

実は・・・・・
本格的なスープカレーを食べるのは、人生初だ。
インチキなスープカレーは、食べたことがあるが、それは、美味しく無かった・・・

が、しかし・・・・
札幌の本場のスープカレーだ。
これは、きっと、美味いに違いない・・・・

チキンと野菜のスープカレーだ。
12a-14-18.jpg
結構、美味い・・・・
やっぱり、本場は違うねぇ・・・

しかも、お土産付きだ。
12a-14-19.jpg
これで、500円。
得したなぁ・・・・

カレーを食べたら、本日の最終ミッションの〆パフェ。
これも、100円のクーポンで、1,000円ぶん食べられるのさ。
超お得・・・・・
12a-14-20.jpg

カレー屋さんから、歩いて5分のミライスト。
12a-14-21.jpg

コーヒーゼリーのパフェだ。
12a-14-22.jpg

私は、普段は、パフェとかは、食べないが、北海道に来た時だけは食べるのさ。
まあまあ、美味しかった・・・・

ただ・・・・
やはり、小樽の美園のプリンパフェが、人生最高のパフェであることには、間違いないな・・・・
そんな感じで、もう夕方だ。
さいたまに帰ろう・・・・・

今回の、札幌小旅行は、そんな旅行だった。
特に、コレと云った目的を持たずに、美味しいものを食べる。
ただ、それだけ・・・・
先週まで、セミナーをやってきて、やっと1年終わった、お疲れさん会の代わりだった。
こうして、普段は休みがあまりないので、気分転換しないと、頭がおかしくなっちゃうからね・・・・(←すでに、おかしいが・・・)

定刻の出発のJALにて、帰還しました。
12a-14-23.jpg
以上で、札幌小旅行を終わります。

今日も読んだら押してくれ
  ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 20:26 | Comment(0) | 日記