2017年12月05日

ユーミン帝劇「朝陽の中で微笑んで」

11月27日と12月2日には、ユーミンの帝劇とのコラボのお芝居&歌を見に行ってきました。

朝陽の中で微笑んで・・・・・
12q-3-1.jpg

純愛をテーマにしたお芝居です。

11月27日のチケット
12q-3-5.jpg

12月2日のチケット
12q-3-6.jpg

この帝劇とのコラボは、今回で3回目。
場所は、有楽町の東京国際フォーラムを通り過ぎて、少し先にあります。
12q-3-2.jpg
私は、お芝居は見ないので、帝国劇場なんて、このユーミンのシリーズだけです。

劇場の看板。
12q-3-4.jpg

内容については、500年後の未来の話。
ほとんどの物が変わっていく中で、変わらない愛の姿。
500年後の未来は、簡単に、クローン人間を作れる時代。
愛する人を失って、どうしても会いたくて・・・・
違法と知りながら、その愛する人のクローンを作ってしまう。
そんなお芝居。
役者さんも、素晴らしい。
まぁ・・・・泣けますよ。
もうね。
後半なんて、目が痛くなるほど泣けます。
泣きたい人、お勧めです。

ユーミンは、沢山の衣装に着替えて、十数曲歌いました。
どの歌も素敵で、素敵で、素敵過ぎて・・・・・
いや、歌というよりも、存在自体が素敵過ぎるのさ・・・・

今回は2回の参戦予定。
これで、私の帝劇は終わりですが、これから行く人は、大いに楽しんでね。

今日も読んだら押してくれ
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 19:35 | Comment(0) | 日記