2017年04月18日

GIORGIO ARMANI

GIORGIO ARMANI・・・・・

このフレームが、私のフィッティング人生の原点。
って、なんだかわからないだろうけね・・・・
前にも、話したことあると思うけど、また聞いてくれ。

上級フィッターなら、このフレームを見て、何を感じるか?
4q-18-1.jpg

まず、21mmの広い鼻幅。
この鼻幅をパッドの向き程度の調整のみで、快適に装用するのは無理だよなぁ・・・・
そして、パッドの高さも、フロント玉型中央付近。
いわゆる最悪のパターン。

これがピント来れば、かなりの腕前だろう。
私の生徒以外では、まず感じないだろうけどね。

それで、これだけじゃないけど、このアルマーニシリーズは、当店で平成の初めの頃によく販売していましただから、今から30年ぐらい前の話。
小売価格は3万円ぐらいだったかな。
沢山の種類があったけど、そのほとんどが鼻幅が広め。
クリングスは、スネークもあった。

このフレームは好きだけど、フィッティングが上手くいかない・・・・・
フロントが、顔にべったりくっつき、下にずれずれになってしまうわけさ・・・
どうしたらいいのか?????
誰も、知らない・・・・・
ならば、自分で考えるしかない。

まず、パッドを下げて、パッド間隔も、良かれと思う位置に動かす事をすれば良い・・・まで気が付いた。
なら、どうしたらいい????
どんな工具で?
そこで、いろんなことを試すわけさ・・・・・
研究だな・・・・・

だいたい、「U字」のクリングスを上下に動かす発想なんて、たぶん世界どこをさがしても、そんな人がいなかっただろうしね。

フィッティングに関しては、何かにつけて疑問があれば、こうして突き詰めて解決してきた。
横田流フィッティング術は、ほぼ100%自分で考え出したもの。
ただね・・・・一口で、私は独学です・・・・と云っていますが、本当はそうじゃない。
誰も教えてくれる人がいなかったので、自分が先生になり、自分に教えていたのさ・・・・
だから、私の先生は自分だったのよ。
厳しい先生だったよ・・・・(笑)

じゃ、料理コーナーにいきましょう。
昨夜は、おつまみとお弁当用のおかず。
4q-18-2.jpg

そら豆の時期だねぇ〜
4q-18-3.jpg

焼きサバ
4q-18-4.jpg

玉子焼き
4q-18-5.jpg

今朝の大宮公園のボート池
4q-18-6.jpg

今朝、サッカー場の近くを歩いていたら、通路に桜の花びらジュータン。
4q-18-7.jpg
なんかもったいなくて、踏めないよなぁ・・・・
壁際を、そっと歩きました。

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 17:12 | Comment(0) | 日記