2017年03月05日

桃の花コンサート

一昨日の、3月3日のお雛様の日の夜に、ギター界のプリンセス・ピンクこと、椎野みち子さん(以下ピンクさん)、樋浦靖晃さん共演ののギターコンサート「桃の花コンサート」行ってきました。
3q-5-8.jpg

ことの始まりは、ギター仲間の木村剛さんを通じてなんだけど、昨年の木村さんのコンサートに出かけた時に、その打ち上げでピンクさんと同席にて食事しまして、その時からのお付き合いです。
今回は、ご本人からのお誘いをいただきまして、出かけました。

それで、今回のプログラムは福袋・・・・・
開けてみてのお楽しみ・・・・だそうで、これは行く前から楽しみ・・・・
いったい何を聞かせてくれるのか・・・・

場所は、都営新宿線の曙橋近くのライブハウス「バックインタウン」
3q-5-1.jpg

19時開始なので、その20分前に到着。
席は、あらかじめ決められていて、私の席に着くと。「横田進さま・・・・」の本日のプログラム。
3q-5-2.jpg
へぇ・・・・・
素晴らしい・・・・
なんか、ちょっと嬉しくなる演出だ・・・・

それと、自作・編曲の楽譜にチョコレートも置いてあって、それだけでも、なんか来たかいがあるよなぁ・・・・
3q-5-3.jpg

それで、ここはレストラン兼ライブハウスですから1フード1ドリンク制なので、もちろんビールを・・・・
そんじゃ、お約束いきましょう〜〜
桃の花コンサートに乾杯!!!!!
3q-5-4.jpg
ひやぁぁぁぁ・・・・!!!!
うめぇぇぇぇ・・・・!!!!

そして、予定よりも15分ぐらい遅れて、まずはピンクさんの演奏スタートです。
3q-5-5.jpg

自作の曲と編曲、そして、なんと曲名当てクイズとか、ラジオ体操の曲の編曲とか・・・・もう、それはそれは、今まで私が聞いてきたギターコンサートの概念がガラガラと崩れ去った・・・・

「音を楽しむ」と書いて「音楽」
まさに、楽しい・・・・
しかも、ただ、遊ぶだけではなくて、自作の曲はメロディック素敵な曲の数々・・・・
遊ぶんじゃなくて楽しむんだ・・・・ってね。

特に、「祈りの鶴」って曲は、なんか心に沁みた・・・・・
鶴って、我々日本人がまず思う事は千羽鶴。
願い・・・・だ。
ピンクさんが、この曲を弾く前に、大切な人がなくなっても寂しくならない・・・
なぜなら、いつも私の心の中にいるから・・・・って。
そんな事言われたら、泣けてしまうだろ・・・・
私も、自分にとって大切な人を何人もなくしてるから・・・・

会場の皆さんにプレゼントしてくれた楽譜に、この曲もあったので、機会を作って弾いてみたいと思います。
3q-5-15.jpg

後半は、樋浦靖晃さんの演奏です。全部は覚えてないけど、タレガのラグリマ、バッハの何か・・・(忘れた)禁じられた遊び、ダウランド、ナルバエス、カバティーナ、いろいろな曲を聴かせてくれました。
3q-5-6.jpg
樋浦さんの演奏を聞いたのも、もちろん初めてで、たぶんお人柄だと思うけど、優しい柔らかな演奏。
やっぱりメロディックだよなぁ・・・・・
器楽ではなくて、歌の様だ・・・・・

そして、最後は2人のデュオ。
ピンクさんは、なんとピンクのカツラをかぶっての登場・・・・・
3q-5-7.jpg

これは、笑える・・・
すごい!
こんなギターリストがいたとは・・・・・
世間は広いもんだね・・・・・

そんなこんなで、約2時間半のコンサートは、ほんと楽しくて笑えてあっと云う間の素敵な時間になりました。
しかも、ビール飲んでるんで、もう最高・・・・
ピンクさん、樋浦さんありがとうございました。
また、機会があればお二人の演奏を聞きたいです。

ちなみに、3月3日は、我々夫婦の入籍記念日でした・・・・
まあ、こっちはどうでも良い話だけどね・・・・(笑)

じゃ、料理コーナーにいきましょう〜
昨夜は、いつものカレー作り。
材料を用意して
3q-5-9.jpg

この下準備して、お皿に並べるのが好きなのよ・・・
これで約4皿分です。
3q-5-10.jpg
特にカレーは、赤、緑、黄色があるでしょ・・・・
これがいい。

鍋で、肉をちょいと焼いて
3q-5-11.jpg

水を入れてことこと30分。
3q-5-12.jpg

野菜が煮えて来たら、最後にじゃがいもとかぼちゃを時間差で入れて、ルウを投入。
3q-5-13.jpg

その後も、ぐるぐるしながら、ソースやケチャップ、ハチミツ、インスタントコーヒー、塩、コショー、牛乳などで、味を深くして・・・・・
そんで、ぐるぐるしたら出来上がり。
3q-5-14.jpg
やっぱり、かぼちゃが一番の決め手だな・・・・

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 18:59 | Comment(2) | 日記