2016年05月22日

木村 剛 ギターリサイタル

昨夜は、ギター仲間の木村剛さんのギターリサイタルに行ってきました。

木村さんは、一昨年。私が毎年秋に(メガネ屋で)開催しているギターコンサートに来てくれて、それが縁でお付き合いが始まりました。
それ以来、Face Book仲間でもあります。
年齢は、私よりも一回り年上になります。

もちろん、プロではありません。
昨年の私のコンサートの後の打ち上げで飲みながらの話なんだけど・・・・
木村さんも長いキャリアがあって、沢山のオフ会に参加されてるので、どうせなら、数曲弾くオフ会よりも、ソロのコンサートをやってしまってはどうでしょう?
と、話してみました。

私も、アマチュア。
そのアマチュアの醍醐味・・・・っていうのかな?
私も、ソロのコンサートと、もう7〜8年続けているでしょ。
アマチュアなんだから、(結果として)上手くいかなくてもOKだし、何人かでも付き合ってくれる人がいれば実現できる。

ただ、弾ける曲を弾くだけでは、つまらないので、「新曲を弾く」「チャレンジの曲を弾く」は、その演奏会に盛り混んだ方が、練習の励みになります・・・・
と、アドバイスしたら・・・・

やってみましょう・・・って事になって、それじゃ、いつにしますか?と、いきなりカレンダーを目の前にだして・・・・・
それで、日程と時間を決めてしまった・・・・
この決断力が素晴らしい!

私は、ずっとギターを楽しんできて、毎年秋に1時間のソロのプログラムを弾くのが、最大の目標。
これはね・・・・
ものすごく楽しいのよ・・・・
やったことがある人しかわからない・・・・・
沢山のプレッシャー
そして達成感。
でも、沢山のアマチュアのギター仲間に、やろうやろうと勧めても、やる人はおらず・・・・
木村さんが、初めて実現しました。

場所は鶴川。
5w-22-1.jpg
小田急線の町田の2つ手前です。

会場は、和光大学ポプリホールのリハーサル室です。
5w-22-2.jpg
和光大学と名前がつきますが、大学はありません。
なんで、付いているのか?不明です・・・・・

開演20分前に到着。
5w-22-3.jpg

木村さんが、最後の確認をしていました。
5w-22-4.jpg
20〜30人程度のギターには丁度いい会場です。
音響も良く、明るい。

プログラム表紙
5w-22-5.jpg

プログラム裏
5w-22-6.jpg

そして、曲順です。
5w-22-7.jpg

一部は、ソルの練習曲を2曲とメヌエット3曲
そして、大聖堂。

二部は、ビラロボスの前奏曲3曲
そして、トローバのソナチネ

三部は、歌とギターで、シューベルトよりアベマリアとセレナーデ
ラストはビラロボスのブラジル風バッハ5番

さて、演奏がスタート。
5w-22-8.jpg

想像するに、木村さんは頑固なところがあるので、演奏も頑固なんだろうと、勝手に想像してたのですが、じつに柔らかい・・・・
ふわふわと、居心地の良い音楽です。
そこには、気張りが無く、上手く弾いてやろう!ではなく、楽しもう・・・・
が、聞こえてくるようです。
おぉ・・・・
これぞ、アマチュアの醍醐味。

そうだよなぁ・・・・
私が(本番で)いつも上手く弾けない大きな理由は、やっぱり「上手く弾いてやろう」と気持ちが先行して、落ち着こうとしても、この気持ちは消えない・・・・
だから、変に緊張するし、手も震える。
今回のコンサートで、木村さんから「アマチュアは楽しめばいいんだよ・・・・」と、演奏から教わりました。

特に、ビラロボスの前奏曲の3番が気に入りました。
トローバのソナチネも、ご本人は、出来てない・・・とぼやいてましたが、聞いてみれば、素晴らしい出来ではなかったでしょうか・・・・
2楽章が、ますます好きになります。

そして3部は、歌とギターです。
5w-22-9.jpg
正確に言えば、歌にギター伴奏って感じで、ギターは裏方で、終始、歌の引き立て役。
賛助出演の星さんとは、ばっちりと呼吸が合い、綺麗な歌声を聞かせてくれました。
ほんと、素敵な演奏会でした。

打ち上げは8名で、参加させてもらいました。
5w-22-10.jpg
木村さん、お疲れ様でした。
また、来年に向けて、これから練習ですね。
頑張ってください。

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 11:43 | Comment(2) | 日記