2015年08月16日

ギターの機内持ち込みについて

今日はお客さんの予約満載で、加工もあるので、ブログの記事は少しだけね。

今週の神戸の関西納涼会でのユーミンナイトだけど、ギターをどうやって神戸に持っていこうか迷っていた。
8q-16-1.jpg

一番間違いないのは、新幹線利用で自分で持っていく。
これが一番いいが、私は飛行機が好きだ。
なんとか飛行機に乗ってギターを持っていけないだろうか・・・・とね。

そりゃ、荷物として預ければ問題ないけど、どんな扱いをされるか心配でしょ。
JGCなので、プライオリティーの印を付ければ丁寧には扱ってくれると思うけど、やっぱり心配。

ならば、宅急便で保険を掛けて発送する手がある。
ただね・・・・
これも、どんな場所で保管されるか?心配だ。

私は3本ギターを持っていて、今回のコンサートの企画の時では、量産品のアントニオサンチェスを宅急便で送ればいい・・・と思っていた。
値段も数万円の楽器だし、何かあっても、まあ、あきらめがつく。
そんで、その楽器で少し練習していたんだけど、あまりにも音がしょぼいので、やっぱりやめ・・・・

なので、星野良充を持っていくことにした。
8q-16-2.jpg
これは、大事なギターだ。
なので、宅急便ってわけにはいかない。
日の当たる道路際に何時間も置かれることを想像したら恐ろしい・・・・

ギターは「木」だから、生き物と一緒。
なんとか、飛行機で・・・・・
と、JALのサイトをウロウロしてたら・・・・・・

8q-16-3.jpg

「ギターにつきましては、頭上の手荷物入れもしくは客室内の決められた収納場所に安全に収納できる限り、機内持ち込みが可能です。 」

との案内だ。
って事は、機内に持ち込めるってことさ。

やったぜ。
JALさん、エライ!
これで安心して、飛行機で行ける。
関西納涼会・ユーミンナイトは星野良充で弾きますんで、お楽しみに〜

今日も読んだら押してくれ
   ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 14:03 | Comment(0) | 日記