2015年08月03日

キャノン EOS M2

買っちまった・・・・
キャノンのミラーレス一眼レフのEOS M2
8q-3-1.jpg
THE EYESの撮影や、フィッティングのテキスト作りに活用する予定。

今までは、同じくキャノンのパワーショットのS95と云うカメラをずっと使って来たのね。
8q-3-2.jpg

新製品で買ったから、このカメラは5年ぐらい経つと思う。
良いところも沢山あるんだけど、しょせんコンデジなんで、ピント合わせが時間かかる。
ここ数年のTHE EYESは、1人のモデルに付き300枚程度は撮影するんだけど、コンデジのピント合わせは、実はすんごいストレスなのよね。
撮影している方も、されている方もね・・・・

それで、一般的な一眼レフ(EOS KISS X-2)だと、カメラ自体がファインダーを覗いて撮影するのが基本にできているので、モニターに映しながらのライブビューイングだと、コンデジ以上に、ピント合わせが遅い。(フィッティングの撮影は、モニターを見ながらやらないと無理です。)

なので、ピント合わせは一眼レフで、ライブビューイングの見やすさはコンデジで・・・・・
なんて物がないかな・・・・と思っていたら、7月の大阪セミナーの時に、横田流フィッティング術ゴールドフィッターの段林さんにミラーレス一眼レフがいいんじゃないの・・・・・と勧められた。

なので、買ってみた・・・・・
もちろんアマゾンだ・・・・(笑)
ダメならヤフオク行きだが、これは、使ってみないとわからない・・・・
多少、覚悟の上だ・・・・

比べてみよう。
8q-3-3.jpg

デカイ
8q-3-4.jpg

S-95に慣れているせいか、かなりデカイ。
コンデジの延長線上ではないので、そう思わないと、使いにくそう。

そして、重さが・・・・・
8q-3-5.jpg
S-95は、約200g

8q-3-6.jpg
EOS M2は、約380g

もっとも軽い22mmの単焦点レンズを装着して、この重さ・・・・
知ってはいたが、実際使ってみると、厳しい・・・・
とりあえず、少し使ってみるけど、馴染めなかったら諦めるしかないか・・・・
イメージの物を手にいてるのは、難しいもんだな。。。

じゃ、料理コーナーにいきましょう。
まずは厚揚げの煮物
8q-3-7.jpg

油抜きの下茹でして
8q-3-8.jpg

煮込んで出来上がり
8q-3-9.jpg

それからポテサラ
8q-3-10.jpg

ボウルに材料を入れて
8q-3-11.jpg

ぐるぐるしたら、できあがり。
8q-3-12.jpg
ポテサラは久々だな・・・・・

今日も読んだら押してくれ
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
posted by A64@店長 at 10:33 | Comment(0) | 日記